2018年05月29日

体にやさしい自然素材を使った、子供がのびのび育つ家

  • test

    • test test test test test test test test test test

    【こだわりのポイント】
    将来の家族の変化にも簡単に対応できる間取り。来客時に子供たちが脱ぎ散らかした靴があってもお客様に不快感を与えない玄関。いつも子供たちの気配を感じられるキッチンを中心とした家事動線。予算内で出来るだけ自然素材を使い、ナチュラルでモダンな、くつろげる空間がほしい。また、設備としては、お手入れがラクな水回り製品、造作の手洗いカウンターやウッドデッキ・できるだけ沢山の収納などをご要望されました。

    【プランニングポイント】
    子供部屋を1フロアーとし、将来個室などへの変更が容易にできるような仕掛けを準備しました。キッチンは対面とし、リビング・ダイニングを一望できるような配置にし、2階の各部屋とは吹き抜けを通して会話ができるようにしました。さらに、キッチン横にパントリーを兼ねた家事室を設け、シンプルながら機能的な家事動線を計画しました。また、玄関には大容量の収納を備えたプライベート玄関を設け、ドアを閉めてしまえばその存在が分からないような設計にしました。寝室は全て2階にとのご希望でしたが、ご主人のお仕事の関係で、時間のズレによる物音がお互いに気にならないよう、防犯対策を強化して主寝室を1階に配置しました。各部屋に専用のクローゼットを設け、さらに階段下や壁の凹凸によって出来るスペースにバランスを崩さない程度に収納を計画しました。


    ▲back
  • 白で統一された建物。白が窓からの光で家中を明るく照らしてくれます

    大きなガレージのある黒を基調とした落ち着きのある雰囲気の家

    コンパクトで豊かに暮らせる楽チンな家

    1. ホーム
    2. 2018年05月28日«2018年05月29日»2018年05月30日